引越しに一番注意が必要なピアノの取扱いについて学んでおきましょう

サイトマップ

トップバナー

ピアノ

1番注意しなければならないのはピアノ

家庭の引越しでもっとも注意がいるのは、ピアノだといわれています。ピアノは繊細な もので移動させる際に振動が加わると、それだけで音色が変わる程にデリケート な楽器です。ピアノだけを運ぶ専門の業者もいるほどに慎重に扱う必要があるのです。

ピアノオプションがあるかどうかを確認

通常の家具と同様の運び方をされてしまうと、後処理が大変になるのです。ピアノの引越しの手順のご紹介を致します。依頼しようとしている引っ越し業者にピアノオプションがあるかどうかを確認しなければなりません。ピアノを運ぶ場合には特別料金が必要になるのです。

オプションがなければピアノを運んでもらうのはやめた方が良いと思います。ピアノの知識がない人には運んでもらわない方がよいです。ピアノだけでも大きな荷物になるので、部屋をスムーズに出せるような手順を考えておかなければなりません。

運び出す

ポイント

周りのものを全部移動させてから最後にピアノを運ぶのがよいです。ピアノだけを別の業者に依頼することもできますが、1度に2社が作業するより、ピアノだけを残して、それ以外を通常の引越し業者に運んでもらって、ピアノが残った状態にしてから、最後にピアノのみを運んでもらう方がよいです。

新しい家では逆の手順
一軒家

新しい家では逆の手順になります。先にピアノを運び込み、そののちに他の家具な どを部屋の中に運び入れていきます。業者との打ち合わせがきちんとできなければ、この手順をきちんと 行うことが出来ず、ピアノを引越しし終わった後には、メンテナンスも忘れないようにしなければなりません。 ピアノは大きなものですし、キズや音が悪くなったりなどしないようにかなり慎重な作業が必要になるものです。

引越しの手順の基礎的知識