事前の処理をしっかり確認しておきましょう

サイトマップ

トップバナー

引越し準備

基本的には事前に準備しておくことが重要

引っ越しがいきなり決まったときには仕方ありませんが、基本的には事前に準備して おきましょう。引越し当日までにしておかなければならない準備と手順を説明いたしま す。手順を確認しない状態で引越準備を始める人がとても多いですが、非効率でミスもでます。

転校手続きも忘れないように

まずは、新居探しです。自分の都合もあるでしょうが、家族の都合を総合的に考え、場所を 選ぶようにしましょう。また、家賃など考慮しなければならな いポイントが多くあります。今住んでいる家の契約解除の連絡も忘れないようにしましょう。

子供がいるのであれば、転校手続きも忘れないようにしなければなりません。子供にとって転校は大きな出来事となるので、楽しい思い出にすることが出来るように親の配慮が必要不可欠になるのです。手続きそのものは所定の様式に記入するだけなので、平日に学校に連絡すると良いと思われます。

家の中

ポイント

色々な手続きが終わった後は家の中を片づけましょう。引っ越しは最高の片づけのチャンスです。不要なものはすべて処分してしまったほうがよいです。どのようにしても物を捨てれない人は多くいますが、周りの人から見てガラクタであれば、捨ててしまった方がよいです。

ダンボールの外側にメモを
段ボール

どうしてもとっておきたいものだけを新居に持っていくようにしなければなりません。 少しずつ部屋を整理していき、ダンボールに詰め終わったら外側に中身がわかるようなメモを描いておかなけれ ばなりません。割れ物が入っているのであれば、大きくワレモノと記載したほうがよいでしょう。 こういったちょっとした作業だけでも業者の動きやすさが変わるので、引っ越し作業の時間も短縮されるのです。

引越しの手順の基礎的知識