荷物を入れるのに必要な段ボールにも無料と有料があることを学んでおきましょう

サイトマップ

トップバナー

ダンボール

ダンボールの費用が見積りに入っていない事が多くある

引越し準備を考える際に必要なもので1番に考えられるのはダンボールですよね。大きさも様々なのですが、業者が提供してくれる場合が多くあります。ダンボールの費用が見積りに入っていない事が多くあるので、トラブルの原因として相談が多く持ちかけられることもある項目でもあります。

ダンボールを買うとなると案外コストがかかる

見積もりは無料なのですが、その場にダンボールを置いていき、依頼を断ってしまうとダンボールの費用を請求されることもあるので注意が必要です。ダンボールは、このような形で無料で提供されるものではないので、注意しながら業者と話さなければならないのです。

多くの店舗はダンボールを廃棄するだけの仕事になるので、もらってくれるとありがたく、廃棄する手間が省けます。ダンボールを買うとなると案外コストがかかりますよね。また、材料費がかかるので、それは避けられない事なのですが。

無料のダンボール

ポイント

引っ越し業者に依頼するときにダンボールが無料だと考えている依頼者は多くいます。ダンボールの大きさも重要な点ではないでしょうか。大きすぎると荷物を詰めなければならないので、少し重たい物となるでしょう。ダンボールで梱包する際には注意が必要なので、手順を確認しましょう。

割れ物と分からなければ投げてしまう可能性も
レイアウト

ダンボールは運ぶときに重ねることが多いので、外側に入れたものを書いておくようにしましょう。割れ物が入っているなら、きちんと表に書いておきます。引っ越し業者に運んでもらう際には注意が必要で、割れ物と分からなければ、投げてしまうこともあります。丁寧な引っ越し業者なら大丈夫ですが、安い業者などでは多少手荒に 扱われてしまうので、壊れたら困るものはしっかり段ボールに明記しておく必要があるのです。

引越しの手順の基礎的知識